京都の和菓子は美味しい

京都のお菓子はやっぱり美味しい

生八ツ橋 三色の生八ツ橋

 私はお菓子が大好きです。お菓子といえば、洋菓子、和菓子とありますが、私は和菓子の方が好きです。
 和菓子といえば京都です。京都には、美味しい和菓子がいろいろありますね。
 昔から有名なのは生八つ橋です。ニッキと粒あんが不思議とマッチしていますね。今は、色んな味の生八つ橋があって、どれも凄く美味しいです。
 私が、生八つ橋を初めて知ったのは、小学校六年生の時に行った京都の修学旅行の時です。
 お土産に何を買おうか悩んでいました。
 お店には色んなお菓子が並んでいましたが、生八つ橋は、一番目立つ場所に、一番たくさん売ってありました。
 京都の有名なお菓子とお店の人が言っておられました。それを聞いて、「へぇ?」と思って迷わず買いました。
 家に生八つ橋を買って帰ったら、家族のみんながとっても喜んでくれました。
 そして、食べたら凄く美味しくて、みんなで食べたのが嬉しかったです。
 もしかしたら、私が初めて食べた和菓子は生八つ橋だったかもしれません。和菓子が大好きになったのもこれが影響しているのでしょうか。

無性に食べたい京のお菓子

夏ゼリー おぐらゼリー

 京都へ出かけるのがすごく好きです、京都にはほかの土地にはない独特の食文化がありますので、お料理やお菓子などを食べていると本当に日本人でよかったという気持ちにさせてくれるものばかりです。
 特に京都のお菓子に関しては、味もさることながら見た目もすごくきれいで、そのまま口に入れて食べるのがもったいないくらいです。
 東京ではそこまで目で楽しむような和菓子と巡り合えたことがありませんので、無性に京都のお菓子が食べたい!と思った時には、便利なお取り寄せサイトを使って取り寄せてしまうくらいです。
 これでまた東京にいながらでも、しばらく京都のお菓子を楽しむことができますね。
 そろそろ夏の季節になりますので、旬のフルーツを使った水菓子でも取り寄せをしたいですね。
 京都の和菓子は見た目ほど甘すぎないので、結構つまんでしまうのです。
 でもたまにしか食べることができない貴重なお菓子ですので、ちょっとくらい食べ過ぎても問題はないですね。

食べて美味しい、見て綺麗なお菓子

果物松露 果物松露詰合せ

 京都のお菓子が見た目が非常に鮮やかです。 子供の頃は和菓子よりも駄菓子のほうが好きでした。 しかしだんだん大人になるにつれて、和菓子の虜になってしまいました。
 よく京都へ旅行に行くのですが、行くと必ず立ち寄るお菓子屋さんがあります。
 見た目も非常に鮮やかで上品な和菓子なのですが、食べてみると見た目からは想像できないくらいに濃厚な餡子の味が口いっぱいに広がるのです。
 ものすごく有名なお菓子屋さんなのですが、雑誌にもテレビにも出たことはありません。口コミで広がっているのです。
 また何と言っても京都のお菓子は、京都の奥ゆかしい風景に合います。
普段たまったストレスも、風景を見ながらお茶を片手に和菓子を摘むと、一気に発散できます。
 私だけでなく妻も京都が大好きです。
 最近初めて我が子三人を京都に連れて行きました。
 ものすごく嬉しそうにはしゃぎ、おいしそうに和菓子を食べていました。その顔が今でも忘れられません。
 ぜひまた京都に行きたいです。