京都で人気上昇のお菓子

京都で今、人気上昇と思われるお菓子

いちごとマロンの生八ツ橋 三色の生八ッ橋

 京都へ観光旅行で出かけた方が買って帰ってくるお菓子といえば、生八つ橋が定番でした。
 柔らかい皮にあんこが挟まれた三角形のお菓子です。
 このあんこの部分が苺に変わったり、皮が抹茶味に変わったり、黒ごまに変わったりなどと様々なバリエーションがあります。
 いくつもの会社が類似品を作っており、神社仏閣の近くで試食販売をしていたり、駅で様々なものを売っていたりします。
 最近、この生八つ橋に変わる人気急上昇のお菓子が京都にあります。
 それは阿闍梨(あじゃり)餅です。
 どら焼きより柔らかい皮に、たっぷりあんこが挟まれた、手のひらに収まる小振りなお菓子です。
個包装になっているので一個単位で買えます。
 こちらは生八つ橋と違って作っているのは一社ですが、取り扱っている店舗は徐々に増えているようです。
 京都駅ビルのデパートの地下では、この購入のために行列ができている事もあります。
 でも並ぶ価値はあります。
 京都へ行かれた際はぜひご賞味ください。

生八ツ橋「おぼこ」三色