京都 お菓子の体験談

京都のお菓子について、体験談をもとに書いてきました。

京の半生菓子 一口サイズの半生菓子

 京都のお菓子は、季節感を大事にした、上品で、美しい和菓子が人気が高く、多くの方は、京都に旅行に訪れると、おいしいお菓子をお土産に購入していく方が多いと思います。

 定着した、人気の高い八つ橋は、京都の代表的なお菓子で、全国的に、大変人気のあるお菓子なので、大好きな方が多いと思います。

 また、彩豊かな和菓子のセットや、ゼリーなどの詰め合わせは、見た目も大変美しく繊細な味わいなので、大切な方の、手土産に最適ですし、お茶請けにお出しするのにぴったりなサイズだと思います。

 大切な方と、一緒にお茶請けの時間を楽しまれると良いと思います。

 最近は、京都の伝統的なお菓子が通販で、気軽に購入することが出来るので、忙しい方は、利用されると大変便利だと思います。大切な方と、おいしいお菓子を楽しんでほしいと思います。

 大切な方への、贈り物にぴったりな上品で、おいしいお菓子ばかりそろっていると思います。興味を持たれた方は、京都のお菓子、通販サイトを参考にしてほしいと思います。

古都・京都には日本の伝統文化があります。

チョコレートの入った八ツ橋ショコラ 八ッ橋ショコラ

 京都・奈良というと、日本の伝統文化が息づく地域です。お寺などの社寺建築も有名ですし、西陣織などの和装の伝統も伝わっています。古い建築や工芸品に目が行きがちな京都ですけど、食文化にも伝統があります。

 京都のお菓子の代表といえば「生八ツ橋」に代表される半生菓子や和菓子が有名ですけど、新しく、人気上昇のお菓子も作られています。

 八ツ橋も餡だけでなく、ニッキ・抹茶・梅がお土産として知られていますけど、黒ゴマやチョコレート入り・イチゴ・マロンなど、様々あります。古くからある「八ツ橋」も、日々進化しているお菓子です。

 和菓子の伝統を生かして、食べるのが惜しいようなお菓子も多いものです。古い伝統を残しながら、新しいものを取り入れていく京都気質は、お菓子の世界にも新しいバリエーションを作り出しているものです。味にもバリエーションがありますし、見た目の美しさがありますから、お土産としてもらった人にも喜ばれます。

 料理にも、京料理と言う様に伝統のある独自の文化を持っていますから、お茶請けなどに利用されるお菓子も、特徴があります。

京都の味覚 お菓子

ニッキ味の八ツ橋 八ッ橋

 京都は歴史のある街ですね。人がいるならば食べ物がそこにあります。そこにはお菓子もあるでしょう。

 京都の土産としても素晴らしい、京都のお菓子を見てみます。

 さて、京都のお菓子と言えばまずは何を思い浮かべるでしょうか?八つ橋と答えるかたは多いのではないでしょうか?今は昔とは異なり、いろいろな味がありますよね。シナモンが苦手な方でもおいしくいただけるものがたくさんあります。

 もちろん八つ橋がすべてではありません。薯蕷(じょうよ)饅頭というものがあります。これは上用饅頭とも言われ、生地にながいもが使用してあるところがポイントです。お茶と頂くとおいしいですよ。

 また、味噌松風というものがあります。これは、店によって固いものややわらかいものがあり、様々なものが味わえるかもしれません。

 おいしいお菓子と素敵な雰囲気の組み合わせ、これらはインターネットのお取り寄せでは感じられませんから、京都に行った際には、ぜひこれらの味覚を味わってみて下さい。